トップ / 不動産会社の営業の事

不動産会社の営業の事

不動産営業について

情報更新

不動産会社の営業について

不動産会社の営業は、主として待ちの営業スタイルがメインとなります。チラシやコニュニティ誌、或いは情報誌に広告を打ちその反響のお客様をフォローするというスタイルです。例えば中古住宅や新築建売住宅の販売では、週末にオープンハウス開催の広告を出し、来場者に販売をかけるという手法です。また土地の販売しついては、主として情報誌等に広告をうち電話等による問い合わせ客をフォローして販売するスタイルです。また最近では、不動産業者数社が集まって土地、建物の情報を交換しあう情報交換会等によって売り側と買い側のお客様をマッチングさせ売買を成立させることもあります。

この業界の営業については

不動産業者にも全国展開している会社や地元において駅前などに事務所を構えて地道に営業活動を行っているところもあります。そういうところは近隣の事情にも通じ、家主との間でもパイプが通じていて、その都度交流する機会も多いために、一般には知られていないような物件情報も持っている場合が多いものです。大手の全国展開している業者の場合には、管理を行っていたり、不動産のポータルサイトにおいて物件情報を掲載したり、毎日に近い頻度で情報更新を行っています。物件の写真や間取り図、土地の図面などが表示されていますので、営業マンは顧客から周辺情報や物件情報などについて問い合わせがあるとこれに答えている状況にあります。しかし地元の業者のような細かな情報は持っていない場合が多いものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産をオークションで落とす. All rights reserved.